Home > 種類別製品 > ファイバー増幅器・コントローラー・電源・ヒートシンク > CO2用 レーザコントローラ

ファイバー増幅器・コントローラー・電源・ヒートシンク CO2用 レーザコントローラ

用途

  • 加工用途
  • 産業用途

CO2用 レーザコントローラ

製品特長

<KPC-1の特長>
  • パワーモニタKPMシリーズ対応
  • 日本語/英語表示
  • 100%デューティ出力可能
  • W(ワット)表示可能
  • 0.1kHzステップで任意の周波数を選択可能
  • デューティ値(5ヶ)記憶機能
  • RS232C対応
<UC-2000の特長>
  • 使い易いインターフェイス
  • 0.5%または5%単位でレーザパワーを設定
  • レーザーインジケータ内蔵
  • RS232C対応

製品仕様

仕様/モデル KPC-1 UC-2000
PWM出力 24mA, CMOS 100mA, 50W CMOS
ゲート入力
(外部レーザオン/オフコントロール)
TTLまたはCMOSコンパチブル
ロジックLow0〜0.9 VDC, High+2.8〜5.0 VDC
ANV(外部パワーコントロール) 0〜10VDC
電源 15〜36VDC, 40mA 15VDC, 35mA

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合